ラミシール 水虫 爪水虫 治す 市販薬 効果 治療法


爪水虫は飲み薬で治せるが…

ひどい爪水虫は、飲み薬で治すことは、爪水虫は特別な対処が必要で書いた通りです。

 

しかし、デメリットもあると言いました。
おさらいすると…

 

  • 副作用が起きる可能性
  • 定期的な血液検査が必要
  • 何よりも、一月あたりのコストがかかる

 

ということでした。
また、基本的に水虫の飲み薬(抗真菌薬)は、皮膚科専門医の処方に従わないと手に入らないのです。

 

しかし、どうしても頻繁に医者にはかかれない、ジェネリック医薬品でコストを抑えたい、などの事情がある人は、水虫薬の個人輸入という方法があります。
この方法であれば、皮膚科専門医の処方がなくても、水虫の飲み薬(抗真菌薬)を入手することが可能です。

 

※ご利用にあたっては必ず事前に医師への相談等をお願いします。

個人輸入できる水虫薬

個人輸入には代行サービスを使うと良いです。
いくつかの抗真菌薬を挙げておきます。基本的に処方薬と内容は変わりません。

 

ラミシール(正規品)の個人輸入代行

ラミシール(正規品)
個人的には最も効くと感じたラミシール錠剤(テルビナフィン)です。正規品だと少々お高いのが玉にキズでしょうか。
爪に入っていた白い筋や皮膚のはがれが2〜3週間で急速に収まったように思います。

 

ラミシール(ジェネリック)の個人輸入代行

ラミシール(ジェネリック)
ラミシールのジェネリック品です。少し安く買えますが、効能的には変わらないと思います。

 

 

ケトコナゾール(ジェネリック)の個人輸入代行

ケトコナゾール(ジェネリック)
ケトコナゾールのジェネリック品です。

 

スポラル(イトラコナゾール正規品)の個人輸入代行

スポラル(イトラコナゾール正規品)
日本の処方薬だとイトラコナゾールとかイトリゾールという名前が有名ですが、同じ成分です。

 

いずれの薬品も用法用量を守って正しく使用して下さい。副作用等がありますので、事前に専門医の受診・相談をしたうえで使用するようにしましょう。

 

 

水虫を予防する方法

スポンサードリンク