水虫 爪水虫 治す 市販薬 効果 治療法


民間療法について

ここで紹介するのは、水虫に効くとされている民間療法です。

 

一番いいのは薬を使うことですが、薬が嫌いだとか使わないで治したいという人の参考のために調べてみました。

 

ちなみに私は試したことはありません・・・
なので、こちらで紹介した療法は、あくまで自己責任でお願いします!
(症状が悪化する場合もあると思いますので、その場合はすみやかに止めることをおすすめします)

 

理屈にかなっているものもあるようには思うのですが、効く人・効かない人それぞれだと思います。

 

酢酸につける

酢酸というのは、食酢のことです。お酢ですね。

 

酢酸は酸性ですから、角質に浸透させ、水虫菌を殺す効果を狙うようです。
酢を温めてからつけるといいという人もいるようです。

 

直接水虫菌を酢にひたせば殺菌できる気もしますが、果たして角質の奥まで、十分な酸を浸透させられるかは疑問です。

 

にんにくを擦り込む

にんにくも殺菌効果が高いことで有名な食品です。
すりおろしてそれを患部に塗り、少しして洗い流すという方法のようです。

 

お酢と同じように、患部まで殺菌効果があるかという問題と、肌に刺激がきつすぎるのではないかと思います。

 

緑茶にひたす

お茶に含まれるカテキンは殺菌効果があります。
緑茶で足湯を続けると治ったという人もいます。

 

しかし、これもカテキンが白癬菌にどれくらい効果的か、患部まで殺菌効果が届くのかが不明です。

 

日光に当てる

紫外線治療器と同じ理屈で、日光に含まれる紫外線で殺菌しようというものですね。

 

一日中治るまで足に日光を当て続けると良いという人もいます。

 

夏の砂浜を歩く

水虫菌もカビの一種ですから、乾燥と60℃以上の高温に弱いです。

 

水虫の症状の程度にもよりますが、軽減することはあるようです。しかし火傷してしまっては意味がありませんから、これも続けるのは難しいかも知れません。

 

足裏ピーリング

こういった、足裏ピーリングキットを使って、足の角質を取ってしまうという方法もあるようです。
たしかに、水虫に感染している角質を取り去ってしまえば、水虫は無くなります。

 

理屈ではそうですが、感染した部位の角質をすべて取れるわけではないと思うので、やはり薬と併用することが必要でしょう。
余分な角質を取れば、薬が浸透しやすくなるので、そういった意味では効果があると思います。

 

 

 

ここでは、水虫に効くとされる民間療法を取り上げてきました。
コレ以外にも、白癬菌はカビだからカビキラーを塗るとか(笑)、乱暴な人もいましたが、さすがに身体に悪そうです。

 

民間療法はあくまで気休め程度に考え、きちんとした薬と治療法で水虫を治しましょう。

 

こんな風に自分で水虫を治す方法もあります。

 

市販薬ではどうしても治らなかったら?

スポンサードリンク